トップページ

    このサイトでは30代独身彼氏なしで婚活を始めるあなたにおすすめの婚活アプリをランキングで紹介しています。
    「30代独身彼氏なしから婚活を始めたいけど、どの婚活アプリがおすすめ?」と思っている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの婚活アプリをチェックしてみてください。

    30代になってくると仕事やプライベートでも忙しくなってくると思いますので、時間が拘束される婚活パーティーや街コンなどよりも隙間時間であなたの希望条件にあった男性を探せる婚活アプリがおすすめです。
    婚活アプリは実際に会う前にネットでやりとりができるので価値観のあった恋人が探しやすいというメリットがあります。

    アプリやネットでパートナーを探すことが一般的になった今では恋活アプリや婚活アプリが随分と増えましたが、このサイトでは活発に活動している会員の多い婚活アプリを厳選して紹介しています。

    実際に婚活をしている会員の年齢層も30代が多いアプリを選んでいますので、あなたが将来的に結婚を考えられる彼氏と出会えるきっかけになれば幸いです。是非、幸せを掴んでくださいね。
    マッチ・ドットコム

     マッチドットコムは世界の25ヶ国で利用されている世界で最も大きな婚活アプリ。
    「30代で独身彼氏なしから婚活するならココ!」と言われるようなサイトです。

    結婚を考えている真剣なユーザーが多いのもマッチドットコムが他とは違う点なので、本気で婚活をするならおすすめできます。

    会員の特徴としては30歳以上の包容力のある男性が多いので、遊び目的の会員が少ないのも安心して利用できる点です。無料の会員でも男性会員の検索や写真付きプロフィールの閲覧ができますよ。
    とりあえず無料登録だけでもしておいてどんな男性が登録しているかチェックしてみてはいかがでしょうか。






    ペアーズ

     ペアーズ(Pairs)はFacebookを利用した日本で最大規模の婚活アプリ。
    700万人という膨大な登録会員数がいるので、日本で一番有名な婚活サイト・婚活アプリといってもいいでしょう。

    ペアーズは会員数がとにかく膨大なので、「30代独身彼氏なしでも価値観のあった相手と出会いやすい」というのが大きなメリット。また「ルックスのいい男性が多い」ということでも知られています。

    利用者の年齢層は20代・30代がメインで、婚活の真剣度が高い場合はオススメ。婚活・恋活のどちらでも向いているので無理なく婚活をすることができます。

    女性の場合、ペアーズは完全無料で使えるのでまずは登録しておきたいアプリです。






    ゼクシィ縁結び

     ゼクシィ縁結びはあのゼクシィが運営している婚活アプリ。
    30代独身で将来的に結婚を考えている人なら「ゼクシィって聞いたことがない…」という女性はおそらくいないでしょう。

    そのブランド力の高さから女性に人気があるのが大きなメリットの一つ。ゼクシィというブランド力があるので登録している会員もどんどん増えています。

    しかもゼクシィというサービス名から結婚を意識するので、真剣に婚活をしている男性会員が多いです。ゼクシィ縁結びでは入会金、初期費用、成婚料が全部無料なので、まずは無料登録だけしてみてはいかがでしょうか。






    ユーブライド

     ユーブライド(youbride)はあのミクシィが運営している婚活アプリ。
    老舗の婚活アプリで運営歴は10年以上なので安心して使えます。サクラゼロ宣言をしていて24時間運営スタッフが監視しているというのも利用する側からすれば嬉しいところ。

    30代~40代のユーザーが比較的多いので、上記の婚活アプリと比べると結婚に対しての本気度が高いのが特徴です。
    ユーブライドは全国対応で地方の会員も多いので、「30代独身で地方に住んでいる」という場合でも理想の相手と出会うことは可能です。

    それに、無料登録だけした場合でもスタンダード会員からメッセージが届いたら返事をすることが可能です。






    Omiai

     Omiai(オミアイ)はFacebookを活用した婚活マッチングアプリ。
    ペアーズよりも年齢層は高めなので、本気で婚活している30代独身会員が多いです。

    以前までは30代女性は有料だったのですが、今は完全無料になりましたし、2018年4月からはFacebookアカウントなしでも登録できるようになりました。さらに女性が使いやすい婚活マッチングアプリにリニューアル。

    累計会員数も300万人を超えている人気サービスなので、理想のパートナーと出会えるチャンスは増えています。婚活に真面目なユーザーが集まっているので、「30代独身で彼氏なしだから、自分の理想の条件に合った男性を探したい」と思っている場合はおすすめできる婚活アプリ。
    その上、フェイスブックでの友達が多くなくてもいいので、友達の数が10人以下でも即婚活スタートできますよ。







    最近は晩婚もあまり珍しくなくなりましたが、大半の男性が希望するパートナーは出産に適した年齢の女性だと思います。

    表面上は年齢不問の男性でも、パパになりたい場合は、やはり20代から30代前半の女性を選ぶと思います。

    仕事もある程度落ち着いたアラフォーになってから婚活をすすめる女性もいますが、苦労される方も多いようです。

    婚活において、年齢が足を引っ張っているケースもままあるようです。

    30歳に近付くと周りは次々と結婚していって焦燥感から早く結婚しなければ、と婚活を早急に進めてしまうことがあります。

    ですが、冷静に考えればわかるように、結婚のタイミングは人それぞれ違っていて当然です。

    周りの結婚話に流されず、しっかりと自分のこれからの人生について考えてみましょう。

    もし、婚活をすすめるならば若い時とは違って人生経験を積んでいるところをアピールポイントにすると良いと思います。

    一般的に、婚活から結婚に至るまでの交際期間ですが、十人十色です。

    人によっては、一、二回デートしてもう結婚話を進める方もいます。

    または、年単位の交際を経て無事にゴールインしたという人もいるようです。

    ただし、婚活の目標は結婚です。

    長い交際はそれだけお互いの婚活期間を延ばすだけになるかもしれません。

    ですからダラダラと関係を持ち続けるのは控えましょう。

    だいだい3ヶ月から1年の交際期間で結婚を決めるのが一般的ではないでしょうか。

    いわゆる婚活イベントとしてよく聞かれるのは、大規模な懇親会や、婚活パーティなどが挙がってくると思われます。

    30代限定イベント、医師限定イベントなど、参加者を限定したイベントの開催も多いですから、自分の希望する結婚相手を見つけやすいと思います。

    クルージング、クッキングなどのアクティビティをしながら理想の異性に巡り合うというイベントも開催されており、多くの方がより気軽に婚活できるようにあらゆるタイプのイベントが誕生しているわけです。

    多くの結婚相談所がある中で、実際に利用するところを決める時には、分かりやすく料金体系を載せているかどうかが判断のポイントになるでしょう。

    各種活動にかかる費用をはっきりさせず、逆にわざと分かりづらく書いているように見える場合は注意する必要があります。

    全てが危険とも言えませんが、いざ登録してから、相談料など色々な理由を付けてお金を請求され、泣く泣く払ってしまうといったケースが後を絶たないようです。

    一口に婚活と言っても、今日では色々な形態があるのをご存じでしょうか。

    街コンやお見合いパーティなど、比較的気楽なものから、結婚情報サイトに登録して、設定した条件に基づいて相手を探すような活動まで様々な形式があり、それぞれに良し悪しがあります。

    この内のどれが最も優れた方法なのかはわかりませんが、例えば半年なら半年と決めた期間は粘って探してみたり、もし理想通りの相手が見つからなければ、条件を変えてみることにも一定の価値があると思います。

    「なかなか出会いがない」と泣き言をいっていても、好みの相手と巡り会うのは困難です。さしあたって恋人候補が見つかりそうな場所に積極的に足を踏み入れてみましょう。

    仕事が多忙すぎるからと出会いを蔑ろにしていると、何年経過しても独身生活を送ることになってしまいます。率先してクラブ活動に顔を出したりなど、真剣な出会いの実現に向けて動くことが肝心です。

    「以前付き合っていた人と復縁できれば・・・」と過ぎ去った日を思うよりも、今後の恋愛に目を向けませんか。あなたの一生を通じてのナンバーワンになる人は、まだお目にかかれていないだけで、絶対にいるはずです。

    「愛し合っていたはずの人がいつしか昔付き合っていた人と復縁していた」といった事例というのは数えきれないくらいあります。恋人関係になったと言っても、あぐらをかいているのは褒められたことではありません。

    片思いの人に自発的に恋愛相談に乗って貰うのも距離を縮める最適な契機になり得ます。その人が好きになるタイプなどもナチュラルに質問することができるからです。