トップページ

    このサイトでは30代独身彼氏なしで婚活を始めるあなたにおすすめの婚活アプリをランキングで紹介しています。
    「30代独身彼氏なしから婚活を始めたいけど、どの婚活アプリがおすすめ?」と思っている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの婚活アプリをチェックしてみてください。

    30代になってくると仕事やプライベートでも忙しくなってくると思いますので、時間が拘束される婚活パーティーや街コンなどよりも隙間時間であなたの希望条件にあった男性を探せる婚活アプリがおすすめです。
    婚活アプリは実際に会う前にネットでやりとりができるので価値観のあった恋人が探しやすいというメリットがあります。

    アプリやネットでパートナーを探すことが一般的になった今では恋活アプリや婚活アプリが随分と増えましたが、このサイトでは活発に活動している会員の多い婚活アプリを厳選して紹介しています。

    実際に婚活をしている会員の年齢層も30代が多いアプリを選んでいますので、あなたが将来的に結婚を考えられる彼氏と出会えるきっかけになれば幸いです。是非、幸せを掴んでくださいね。
    マッチ・ドットコム

     マッチドットコムは世界の25ヶ国で利用されている世界で最も大きな婚活アプリ。
    「30代で独身彼氏なしから婚活するならココ!」と言われるようなサイトです。

    結婚を考えている真剣なユーザーが多いのもマッチドットコムが他とは違う点なので、本気で婚活をするならおすすめできます。

    会員の特徴としては30歳以上の包容力のある男性が多いので、遊び目的の会員が少ないのも安心して利用できる点です。無料の会員でも男性会員の検索や写真付きプロフィールの閲覧ができますよ。
    とりあえず無料登録だけでもしておいてどんな男性が登録しているかチェックしてみてはいかがでしょうか。






    ペアーズ

     ペアーズ(Pairs)はFacebookを利用した日本で最大規模の婚活アプリ。
    700万人という膨大な登録会員数がいるので、日本で一番有名な婚活サイト・婚活アプリといってもいいでしょう。

    ペアーズは会員数がとにかく膨大なので、「30代独身彼氏なしでも価値観のあった相手と出会いやすい」というのが大きなメリット。また「ルックスのいい男性が多い」ということでも知られています。

    利用者の年齢層は20代・30代がメインで、婚活の真剣度が高い場合はオススメ。婚活・恋活のどちらでも向いているので無理なく婚活をすることができます。

    女性の場合、ペアーズは完全無料で使えるのでまずは登録しておきたいアプリです。






    ゼクシィ縁結び

     ゼクシィ縁結びはあのゼクシィが運営している婚活アプリ。
    30代独身で将来的に結婚を考えている人なら「ゼクシィって聞いたことがない…」という女性はおそらくいないでしょう。

    そのブランド力の高さから女性に人気があるのが大きなメリットの一つ。ゼクシィというブランド力があるので登録している会員もどんどん増えています。

    しかもゼクシィというサービス名から結婚を意識するので、真剣に婚活をしている男性会員が多いです。ゼクシィ縁結びでは入会金、初期費用、成婚料が全部無料なので、まずは無料登録だけしてみてはいかがでしょうか。






    ユーブライド

     ユーブライド(youbride)はあのミクシィが運営している婚活アプリ。
    老舗の婚活アプリで運営歴は10年以上なので安心して使えます。サクラゼロ宣言をしていて24時間運営スタッフが監視しているというのも利用する側からすれば嬉しいところ。

    30代~40代のユーザーが比較的多いので、上記の婚活アプリと比べると結婚に対しての本気度が高いのが特徴です。
    ユーブライドは全国対応で地方の会員も多いので、「30代独身で地方に住んでいる」という場合でも理想の相手と出会うことは可能です。

    それに、無料登録だけした場合でもスタンダード会員からメッセージが届いたら返事をすることが可能です。






    Omiai

     Omiai(オミアイ)はFacebookを活用した婚活マッチングアプリ。
    ペアーズよりも年齢層は高めなので、本気で婚活している30代独身会員が多いです。

    以前までは30代女性は有料だったのですが、今は完全無料になりましたし、2018年4月からはFacebookアカウントなしでも登録できるようになりました。さらに女性が使いやすい婚活マッチングアプリにリニューアル。

    累計会員数も300万人を超えている人気サービスなので、理想のパートナーと出会えるチャンスは増えています。婚活に真面目なユーザーが集まっているので、「30代独身で彼氏なしだから、自分の理想の条件に合った男性を探したい」と思っている場合はおすすめできる婚活アプリ。
    その上、フェイスブックでの友達が多くなくてもいいので、友達の数が10人以下でも即婚活スタートできますよ。







    最近では、居酒屋でも婚活イベントが行われています。

    居酒屋では男女が必ず相席になるというシステムで、男女の交流を手助けしてくれるのです。

    アルコールと居酒屋の雰囲気のために、初対面の異性とでも気兼ねなく、会話を楽しむことができるのではないでしょうか。

    とはいえ、お酒の飲める婚活イベントでは、結婚相手を探す以外の目的の人もいるようですので、注意してください。

    居酒屋での婚活にすべてを掛けるのではなく、出会いのきっかけの一つだと理解しましょう。

    婚活中は、人によっては、婚活自体が疲れてしまったと感じる人も一定数いるようです。

    とくに、婚活が長く続いてしまっている人の中に比較的多いようです。

    どれだけ婚活を繰り返しても、相手を決められない焦りや婚活イベントへの参加を義務のように感じることが疲れを大きくしているようです。

    こうした状態に悩まれている方は、無理に婚活をすすめず、気持ちにゆとりが出来るまで婚活を休んでみるのをお勧めします。

    オタク的な趣味は婚活だからといって問題視されることは殆どありません。

    なぜかと言うと、男女ともにオタクは多いからです。

    オタク同士の交際は、かえってオタク趣味にも寛容ですし、干渉される心配が少ないので、婚活においては意外と需要があるのです。

    結婚後に趣味のことでトラブルになったりしないよう、相手に自分の趣味を公言して結婚相手を探すことをお勧めします。

    婚活ブームに伴い、様々なスタイルの結婚相談所が出てきています。

    外国人会員を多く集めて、国際結婚のコーディネートをウリにしているところもあります。

    言語や文化、宗教などの違いもあって、課題も山積みですが、結婚相談所に頼ってでも国際結婚をしたいと望む方も近年増えています。

    そうしたところに登録している外国人の方も、日本の男性や日本の女性と結婚したいと思って登録している場合がほとんどです。

    婚活が話題の今。

    結婚相談所を利用し、異性とのマッチングがあり、実際に結婚するまでにはどのくらいの期間がかかるでしょうか。

    すぐにでも結婚したいと思っている人なら、紹介された相手との相性によっては、結婚以前の交際期間も3、4か月といった短期間になることもあります。

    お相手をじっくり時間をかけて見ていきたいという人なら、一年以上の時間をかけることもあり、結局はケースバイケースです。

    WEB上の婚活サービスに登録して、相手とのマッチングを待っていれば割と簡単に結婚まで行き着けるとお考えの方がたまにいらっしゃいますが、それは間違っています。

    まあ相手がどんな人でも構わないというなら全く可能性がないわけでもありません。

    しかし、登録している人の大半が少しでも条件のいい相手に巡り会いたいと思って相手を探しているのですから、その中で心底望む通りの結婚相手になんて、そう簡単に出会えるものではありません。

    恋愛心理学というのは、ビジネスでも通常の対人関係の上でも重宝しますが、過信して考えなしに利用するとトラブルを起こすおそれがあるので注意が必要です。

    理想の人が自分を好きだと想ってくれるたら最高ですけど、そんなに簡単にことは運びませんから、恋愛に思い悩んでいる人が稀ではないのです。

    ずっと悩み続けても、恋愛にまつわる悩みは解決に向かうことは珍しいです。いつまでも悩まないようにがんばるのも大事です。

    「交際している人が知らず知らずのうちに別れたはずの相手と復縁していた」という事例はきりがないくらいあります。恋人関係になったとしても、甘く見ているのは褒められたことではありません。

    恋愛テクニックだったり恋愛心理学は、実はそれほど専門的なものではないので構えることはありません。秘訣さえわかっていれば、素人でも気安く活用できます。